読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セックスする意味。其の一。

最近よく、セックスする意味について考える。

考えてると、好きなあの子とするのが一番だと思うのと、自分の性癖や気持ち良いと感じるポイントがわかる。

好きな人相手だったら、抱きついて体臭を嗅いだりキスされただけでも十分濡れるわけだが、
それ以外の人相手だと、ピンポイントで自分の気持ち良いと感じるポイントを触られたり、顔が好みだったり、自分の方からやりたいと思うような気持ちにしてもらえないと、やりたいという気持ちにならないわけだ。簡単に言えば、相手から私に対する「愛」を感じられるのならやってもいいと思う。それか、やったことによって相手からなにかテクを盗んだりすることができるなら。

結局私がセックスに求めているのは「愛」なのかもしれないし、「ぬくもり」なのかもしれない。

気持ちよさだけ先走っても、「中途半端な気持ちよさ」しか得られなかった。今まで数十人とヤったけどさ。

中途半端な気持ちよさを感じてしまうと、やっぱり、やったあとにいろいろやったことに対して考えてしまう。相手はどういう気持ちで私とヤったんだろうって。私はオナホだったのかなーーって。相手は気持ちよくなりたいからなんとなく私に行為を求めたんだろうなって、その気持ちになったときにちょうど目の前にいたのが私だっただけだったんだなって。

SMは堂々とやるくせに、普通の性行為には何かと捻じ曲がった、めんどくさい思考らしい。
常々、面倒な女だ。自身で自分を嫌う。